全国大会2連覇達成

2大会連続【日本一】

 

こんにちは

北海道札幌市メンタルトレーナーの秋山です。

 

現在、私は様々な競技の様々な年代の選手たちとメンタルトレーニングをさせていただいています。

✔世界を目指している選手
✔プロを目指している選手
✔レギュラーを目指す選手
✔優勝を目指す選手
✔スランプから抜け出そうとしている選手
✔イップスで悩んでいる選手

と状況は様々です。

それぞれの選手がそれぞれのステージで戦っています。

課題も違えば、環境も違う中で共通している事はより強くなりたいという事です。

強くなる。上手くなる為には、必ず素直な気持ちが大切だと考えています。
色々な情報に触れた時に、吸収できるか否かは本人の心の状態が影響してきます。

いつ、どんな時でも自分が強くなる為に貪欲に吸収しようとしている選手は強くなります。
それが、例え自分にとって良い環境でないとしてもです。
どういう意味かと言うと、言い方がきつい人や、少し意地悪な人からも学ぼうとする姿勢が重要だという事です。

言い方がきつい人や意地悪な人の言葉は聞き入れにくい部分があり気づきに繋がりにくいものです。
しかし、強くなる選手、成長する選手は相手の立場になって考える能力も高いので学びに繋げます。

「なぜ、あんな言い方をするのだろう」
「どんな気持ちで自分に言っているのだろう」

と考えて、アドバイスに変えていきます。

その素直な部分と同時に頑固さも必要ではないかと感じます。

素直に人の話を聞くことは素晴らしい事ですが、なんでもかんでも聞き入れるというよりは、素直に聞いた後は自分と相談をして取り入れるか取り入れないかの判断も重要です。

自分には合っていないにも関わらず、続けていてもあまり成長がないかもしれません。
反対に、最初から「あの人の言う事は聞きたくない」と言って試みることなく拒否するのは問題があります。

素直に全てを吸収しにいきながら、自分の意見をしっかりと持っていて感謝の気持ちがある事が強くなる選手の条件ではないかと感じます。

その、素直で自分を持っていて感謝の気持ちを持っている選手の一人が、今回春に続いて連続「日本一」になった、この選手だと感じます。

「やりました!2連覇です!!」

昨年からサポートしている選手が、全国大会2連覇しました。

この選手を一言で言うと「素直で貪欲な選手」です。

いつ、どんな時も何かを学び強くなりたいという気持ちと感謝の気持ちを忘れません。

指導者の方や親御様にはもちろんのこと、練習を手伝ってくれているメンバーの事もいつも口にします。

やはり、強い選手というのは素直で感謝の心を持った選手だと再確認させてくれる選手です。

この記事を書いた人

秋山 泰隆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします